お店

成田市公津の杜に、食パン専門店『銀座に志かわ』がOPENしました!【ナリポお店探訪】

銀座に志かわ 成田 公津の杜

こんにちは、千葉県成田市の情報サイト『成田リポート』(@naripo_jp)のうっちーです。

今回、公津の杜にオープンした『銀座に志かわ』とは?

東京・銀座に本店を構える食パン専門店『銀座に志かわ』。
独自開発のアルカリイオン水を仕込み水に使用し、耳まで柔らかく、絹のような食感の高級食パンを販売しています。
数ある食パン専門店の中でも、とても人気が高く、今話題の食パン専門店です。

銀座に志かわ 成田 公津の杜

銀座に志かわ 外観

成田市公津の杜に『銀座に志かわ』がOPEN!

10月14日(木)にOPENした、『銀座に志かわ』に行ってきました。
場所は、公津の杜駅から、国道51号線に向かう道の道沿いになります。以前、『もち吉』さんというおせんべい屋さんがあった所です。

駐車場のスペースもしっかり確保されています。
車を誘導する係の方もいて、スムーズに駐車することができました。

銀座に志かわ 外観

お店の前には、すでに行列が・・・。
「すぐに完売してしまう」とうわさの食パン。
予約をせずに、お店に来てしまったので・・・購入できるか不安になってしまいました。
案内の方がいたので、尋ねてみると・・・
当日販売分もあるとのことで、無事に列に並ぶことができました。
確実に購入するには、WEBでの予約がおすすめです。

予約している人の列と、当日販売分の列がわかれていてとても効率よく順番が進んでいきました。

順番になり、店舗の中に入ると、レジの後ろには棚いっぱいに紙袋が並んでいます。
店内の内装も落ち着いた雰囲気で高級感があります。

購入したい食パンの数を伝えると、すぐに食パンが出てきました。

銀座に志かわ 成田 公津の杜

食パンの種類は1種類のみ。
1本(2斤分)864円(税込)です。
白くて高級感のある紙袋に入っています。

ずっしりと重みのある食パンです。

銀座に志かわ 高級食パン

袋を開けると、甘い香りがします。

銀座に志かわ 朝食 ランチ ディナー

水にこだわった食パンの美味しい食べ方♪

「時間とともに変化する美味しさ」
1日目 生のまま、手でちぎって焼き立ての香りと繊細な食感を楽しむ
2日目 味がしっとりと落ち着き、甘みが増します。引き続き生食がおすすめ
3日目 味に深みが増します。トーストにして、外側のサクッとした歯ごたえと中のモチモチの食感を楽しむ
    

銀座に志かわ 公津の杜

銀座に志かわ 食パン

さっそく、生のまま手でちぎって食べてみました。
重さに反して、ふわふわな食感!口の中に入れると、溶けてしまうようなやわらかさです。
ほんのりとした、甘さもあります。「はちみつ」が入っているようですが、「はちみつ」の主張は強くなく、バターの風味が感じられるとても食べやすい食パンです。
耳までやわらかく、いつも白い部分しか食べない娘(笑)も、あっというまに1枚全て食べてしまいました。

3日目にトーストして食べるのもとても楽しみです。

銀座に志かわ 生抹茶みつ

一緒に、『生抹茶みつ』を勧められました。

食パンと抹茶。
なんて新鮮な組み合わせ!
しかも、この『生抹茶みつ』、牛乳に入れても美味しいとのこと!
抹茶ミルクができてしまうんです!

銀座に志かわ 食パンのお取り扱い

食パンは冷凍をして長期保存が可能とのことです。
冷凍保存の方法や、解凍方法も教えてくれています。

成田には、食パン専門店がいくつかありますが、お気に入りを見つけて通うのも素敵ですし、その日の気分によって、食べる食パンを変えてみるというのも贅沢ですね。

■店名
銀座に志かわ 成田公津の杜店
■住所
千葉県成田市公津の杜3‐37‐4
■営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第終了)
■定休日
不定休
パン関連
成田 トモニパン
【美味しい♪】成田市立図書館前のパン屋さん『トモニパン』のパンが美味しくて癖になりそう!【成田お店探訪】

こんにちは、千葉県成田市の情報サイト『成田リポート』のうっちーです。 ずーーーーっと気になっていた、成田市立図書館前のパン屋さん『トモニパン』に行ってきました! なんと、こちらの店長「浅井一浩シェフ」 ...

続きを見る

\ この情報をシェアしよう! /

-お店
-,

© 2021 成田リポート